ブログ

【解決事例】土地の境界紛争を和解で解決した事例

相談内容

不動産の境界について訴訟提起されたというご相談でした。

ご依頼後

境界がどこか、という点については過去の図面や写真、当事者間のやりとりなど様々な事情を主張立証していく必要があります。
また、付属する問題として境界付近に設置した塀による取得時効の成否も問題になります。本件は相手が図面に合致する測量資料を揃え、難しい状況でしたが取得時効の主張を楔(くさび)として和解に成功しました。

コメント

一見すると争う余地が無いような事案であっても諦めずに訴訟活動を行うことの重要性を再認識した事案でした。

関連記事

  1. 【解決事例】交通事故で過失割合を20:80から当方無過失にした事…
  2. 【解決事例】免責不許可自由のある方の自己破産
  3. 【解決事例】悪意の遺棄での離婚訴訟で勝訴判決を獲得した事例
  4. 【解決事例】モラハラ・経済的DVで離婚を成立させた事例
  5. 【解決事例】DV証拠がなく財産開示もされない離婚事件で相手方より…
  6. 【解決事例】交通事故で過失割合を20:80から10:90にした事…
  7. 【解決事例】従業員引抜きの損害賠償請求1300万円超につき30万…
  8. 【解決事例】器物損壊事件の被疑者を不起訴にした事例
PAGE TOP